お金を貯める:節約術より収入を増やそう

「お金を貯めたい」誰もが思うことだとは思いますが、貯金を増やそうと思ったら、方法は2つしかありません。

 

収入を増やすか支出を減らすことです。

 

当然と言えば当然なのですが、もちろん収入を増やしつつ支出を減らせたら最高です。

 

多くの人は、家計簿を付け、余計な支出をカットすることで貯金を増やそうと考えます。でも大抵はなんだかんだとせっかく浮かせた部分も使ってしまい、大して貯まりません。

 

いくらいくらのお金をいつまでに貯めるか、まずは目標を設定して、そのために何ができるか見直します。

 

【支出を減らしてお金を貯める】

 

実のところ、支出を減らしてお金を貯める方法はあまりお勧めしません。節約も限界を超えてしまうほど度が過ぎるとストレスになり、よくありません。

 

また、節約してお金は貯まるかもしれませんが、心のゆとりがなくなるかもしれません。楽しんでやれる人は良いです。自分に向いてるなら上手に節約して貯金を増やすのがいいでしょう。しかし建設的にお金を増やしたいと思ったら、節約術よりも収入を増やす方法を模索するのがいいでしょう。

 

1円でも安い物を買うために、自転車で遠くまで買物へ行く人がいます。確かに安い物を買うことで節約することができますが、時間を浪費しています。1時間かけて10円安い物を見つけるよりも、時給800円で1時間アルバイトしたほうがいいと思いませんか。

 

「時は金なり」と言うように、時間はお金と同じくらい有意義に使うのが望ましいです。

 

まだ小さな子供がいる専業主婦で、働くことが難しい場合は、簡単な節約をして支出を減らす工夫をするくらいしかできないかもしれませんが、子供が大きくなり自分の時間ができたら、支出を減らすことよりも収入を増やすことを考えるといいでしょう。

 

【収入を増やしてお金を貯める】

 

収入を増やす方法として、まずは本業の給料を上げることを考えます。実績・営業成績を上げて給料アップを狙える会社なら、頑張って仕事すれば良いと思います。会社にとってもプラスになって益々良いと思います。

 

起業を勧める人もよくいますが、ノウハウもない、助けもない中で生計を立てるとなるとよほどの覚悟と準備が必要になります。また向き不向きがありますので、そこまで冒険できるかどうか疑問です。基本的には今の仕事で収入を増やす方が良いでしょうね。

 

頑張っても給料が上がらないのであれば、副業するか起業するかを検討すべきでしょう。もし勤務先では副業が禁止されている場合、残る道は転職か、節約・・・。

 

副業するのに肉体労働を選んでしまうと、昼も夜もなく働き休む暇がないので、家で出来る副業が良いでしょう。副業が軌道に乗りネットで生計を立てる人も多いです。

 

投資やギャンブルで一攫千金を狙う人もいますが、間違えば大きな借金を抱えてしまうことになりかねません。株やFXもギャンブルでもなかなか利益を上げるのは難しいですし、パチンコもギャンブルも基本的にはディーラーが勝つよう仕組まれています。

 

今はネットという、在宅に最強なツールがありますし、家の中にいても稼ぐ方法はたくさんあります。あなたのやる気次第なのです。まずは手始めに副業してみて、後に起業するのもいいでしょう。もし短期間でお金を貯めたいのであれば、働いて増やすしかありません。

 

http://www.nakajimahiroyuki.jp/