「属性」ってなに?

「属性」ってなに?

 

 

カードローンを利用するため必要な申込みが済むと、審査が行われます。消費者金融では最短で30分という審査の早さを誇っています。そしてその後には即日融資を受けることも可能です。

 

消費者金融の審査はどうして早いのでしょうか?

それは申し込んだ人の属性をコンピューターでスコアリングしているからです。そのためにそれぞれ違う属性を持つ申込者の審査を迅速に行うことができるのです。

 

ところで、以上の文章を読み「属性ってなに?」と思った人もいると思います。属性とはその人の情報のことであり、生年月日や年齢のほか、会社の情報や年収、健康保険の種類、他社借入れなどを細かく入力していきます。また住宅の情報についても聞かれます。

 

その結果に基づいて自動的にスコアリングされていきますので、属性が良い人は審査に通りやすいと言えます。一般的には公務員の人、大企業に勤めている人は安定した収入を望める為に属性が良いと言われています。

 

また単身で暮らしているよりも、実家暮らしの方が審査に有利といわれえいます。それでも独身の人よりは家族がいる人の方が信用されやすいため、審査に有利になるようです。ただしあまりにも家族が多い場合は、反対にマイナスの要因となってしまう場合もあるようです。

 

また年齢が高い方が審査に有利となるようですが、定年に近い年齢の場合にはマイナスの要素となることもあります。

 

このように属性では、人それぞれの要素が複合的に関連しています。年収が少ないからといって審査に不利になるとは限らないので、即に信用情報に心配な要素がない場合には、申込みをして審査を受けてみると良いでしょう。